新しい年を迎えて

2016年1月1日 09時31分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

地域から横のつながりを厚くする―市民政治を掲げて

  昨年は、統一地方選挙において3人の当選を果たすことができました。新たな顔ぶれで議会が始まり、生活者ネットワークが掲げてきた議会基本条例の制定実現から議会改革に向けて力を注いできました。これからも市民の議会参加、議会としての政策提案・政策提言を目指して頑張ります。
 安倍政権は、特定秘密保護法の強行採決により何が秘密なのかわからないものにし、集団的自衛権の行使容認を憲法の解釈変更によって可能にし、昨年9月19日未明に安保法制を成立させてしまいました。大勢の国民の怒涛の渦巻まく中でも、安倍首相は振り向きもせず暴走を続けています。これらにおいて疑問と不安の念を抱く人たち、超党派の議員、若者たちや学者たちの想いをつなげ、立憲主義を掲げる歩みをさらに広げていかなければなりません。
 今年の夏は参議院選挙―18歳選挙です。生活者ネットワークの「政治は生活をよりよくするための道具」を具体的な提案とともに実感できるように伝えていくこと、政治をかえる大きなうねりをつくるために若者たちとともに活動のつながりを厚くしていくことを目指します。
 将来を見据えて、全ての子どもたちにつなぐ未来を考えるために命と平和を守ること、福祉や教育、環境や経済の問題など一つひとつの課題にこれからも丁寧に着実に取り組んでいきます。
 みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします。