こだいら市民駅伝大会に 今年も参加しました!

2015年2月16日 11時51分 | カテゴリー: 活動報告・日誌, 雑感

 2月1日大会当日は、晴れて気持ちのよい朝を迎えました。開会式では、中学生と一般男子、女子、シニアグループなど老若男女、数百名が中央公民館西側駐車場に集まりました。私はみなぎる若い熱気を感じつつ心地よい緊張感を感じていました。
 今年は、チーム名「こだランランチーム★1」会派を超えた議員チームで参加です。第二走者でタスキをもらい昨年と同じ3.1キロを走ります。なんと最後尾でタスキを受け取ることに…。中央公民館前から西武線路沿いを北へ、青梅街道にでると風が強くてなかなか前に進まない、苦しく辛い走りでした。新小平駅前信号を左折し南へ、鷹の街道すぎると下り坂になり「中間地点」の看板を目にしながら、息を調整します。速い第三走者に追い越されてはそのうしろ姿を必死で追いかけ、ふと気づくと最後尾につく自転車の音が気になりました。が、いやいやもう一息!と学園駅前通りを一橋学園駅へ。
 ラスト、公民館前までの直線は少し登り坂、しかも風が強いので足を運ぶのにより一層力を振り絞って走ります。
 寒い路上で、がんばって~と声かけてくれる中学生、知らないおばさんやおじさんの優しいまなざし、手を振ってくれる市の職員さんへ、ありがとう、ありがとうと心の中で云いつつ手を振り返すだけで精いっぱいでした。
 ともあれ1人も脱落することなく、タスキをつなぐことができて感無量!
 自己体力のバロメーターとしては昨年よりも減退しているな、と思いつつもふしぎな爽快感と充足感をえられたことを、今後の活力につなげていきます。