26日、都市計画道路3・2・8号線についての住民投票結果は

2013年5月28日 22時33分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

145,024人の有権者のうち、51,010人が投票し、投票率35.17%
残念ながら、成立要件の50%以上には届かず、不成立に。

5/25 平野ひろみ住民投票のお知らせの遊説です

  告示後の広報宣伝活動で、投票日が迫る数日前のチラシ配りには、何人もの人から「投票にいった」「頑張ってね」と声かけてくださり、初めての住民投票でよくわからないという人とも話す機会もが増え、ひとり一人が意識をもって投票しよう!という気運は盛り上がっているなと感じていました。これなら50%いくかもという期待をもっていたのは私だけではないでしょう。しかし、やはり残念なことにハードルは高すぎました。
 でも、有権者の3人に1人は投票にいき意思表示を示してくれたこと、特に若い人たちが投票所に足を運んでくれたと聞いて、とても嬉しく思いました。また、多くの様々な立場の人達がこの運動に関わり支援してくれたのは、地域の課題に直接住民の意思を問うという「住民投票」行動が広く認知され、その想いを尊重しようという動きがこの小平から湧きおこったのです。
 不成立とはいえ、意思表示された51,010人の意見を無にすることにならないよう、引き続き活動を継続していき、住民自治に向かう流れを止めることなく繋げていかなければならないと強く感じています。
 住民投票の実施に向けて、日夜活動されてきた市民の方達には、深く敬意を表します。そして、有権者に該当せず投票できなかった子どもたちや在住外国人の方たちの想いも受け止めながら、生活者ネットワークは市民の声が届く政治を目指し、あきらめずに取り組んでいきます。