6月議会が始まっています!

2011年6月13日 06時40分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

 改選後、初めての議会が7日から始まり一般質問が終わりました。議員は10人入れ替わり、女性は8人、若返った新しい議会構成でのスタートです。
 新たな気持ちで議会活動にのぞんでいます。さて、一般質問では、震災関連の内容が多く、放射線についてのことも数人質問していました。14日より委員会に入りますが、主な議事日程・審議内容をあげます。
14日 総務委員会:一般会計補正予算・小平市税条例の一部改正〜東日本大震災を踏まえ防災体制の強化のための事業、議員年金廃止に伴う議員共済費の増額、児童虐待ワーカーの増員など
15日 生活文教委員会:請願2件「園庭および校庭における放射線測定の放射線測定器購入等について」と「原子力推進から省エネルギー政策の転換を求める意見書の提出について」の審査
16日 厚生委員会:小平市保育園保育料等徴収条例の一部改正〜出産育児一時金の支給額が産科医療保障制度の額を除き39万円に恒久化されたことで、助産施設の利用に対する徴収金にかかる規定が改正
17日 建設委員会:下水道条例の一部改正、などが主な内容です。
 私は、生活文教委員会に所属しています。請願第一号の放射線測定については、この間、近隣市・23区内でも始めている放射線測定ですが、子どもの生活空間での場所については、放射線測定をして数値を把握した上での対策を考えていく必要があり急ぎ小平でも測定をしてほしいというものです。放射線の子ども安全基準が定まっていない中、目に見えない放射線の影響については小さな子どもを抱える保護者にとっては不安と恐怖を持ちながらの日々です。何よりも身近な場所の状況を知っておきたいと思うのは当然のことですし、市として、子ども達の健康を守るために取組むべきだと考えます。
20日 防災対策調査特別委員会:今期より設置されました
21日 議会改革調査特別委員会
29日 議会最終日
改選後の議会ということで、一般質問では傍聴者も多く見られました。ぜひ、委員会や最終日議会も傍聴に来て下さい。